私たちは、お金の使い方を学んでこなかったことが原因で貧乏生活になっているのだといいます。

それを、3つの法則を実践し始めるだけで生活が楽になる、そんな3つのコツがあるようです。

1つめは、お金に好かれること。

お金は人を選ぶ、つまり、金運を下げる原因を削っていけば、懐にお金が集まってくるのだといいます。

2つめは、生活習慣の改善。

お金が貯まらない人は自己中心タイプに多いのだそう。

お金は一箇所に留まることを嫌うもの、お金に執着せず、家族・友人・同僚に日頃の感謝を込めて、お金使うという習慣を持つと不思議と金運が寄ってくるのだということです。

3つめは、食に感謝する。

お金を貯めようと食費の節約を考える時、食費を削ろうとする人がいますが、食材の無駄遣いをしている人が後を絶たないそうです。

食に感謝していれば無駄な食材が生まれないハズ、食費で家計を圧迫する原因なのが、消費期限を過ぎても残っている食材なのだといいます。